MENU

COLUMN KODACHI HOME情報コラム

【沖縄の注文住宅】中部で人気!ヴィンテージ風ブルックリンスタイル

【沖縄の注文住宅】中部で人気!ヴィンテージ風ブルックリンスタイル
https://www.pinterest.jp/pin/617626536397558983/
沖縄の注文住宅では、中部エリアのローコスト住宅を中心に「ブルックリンスタイル」の家づくりが注目されていますよね。
 
アメリカのブルックリンはマンハッタンに近いエリアで家賃も安く、若いアーティスト達が集まり、独自のカルチャーを産み出しました。
 
そんなブルックリンの住まいを彷彿とさせたスタイルは、ヴィンテージをデザイン・アレンジした、ひと昔前のサブカルチャー的な魅力があります。
 
この独特なタフさハードさとアートミックスが、建築コストを抑えたローコスト住宅とマッチしました。「建築コストを抑えながら、自分達らしくオシャレに暮らそう」そんなローコスト住宅のオーナーの想いとも重なるカルチャーです。
 
今回はそんな、沖縄の注文住宅でニーズが急増した、ヴィンテージ感がオシャレなブルックリンスタイルを演出するポイントをお伝えします。どうぞ参考にしてください。
 

【沖縄の注文住宅】中部で人気!
ヴィンテージ風ブルックリンスタイル

 
シンプルリビング木立ホーム
 

ブルックリンスタイルを演出するポイント

ブルックリンスタイルを演出するポイント
https://www.pinterest.jp/pin/690810030346938845/
沖縄の注文住宅でもローコスト住宅は、建築費を抑えるために「キューブ型」とも言われる、凹凸の少ないシンプルな造りが多いです。
 
建材も建築費を抑えながら丈夫なものを選ぶため、工場チックなガルバリウム鋼板を壁材にする事例も増えました。(ガルバリウム鋼板は塩害にはあまり強くないので、海岸沿いには不向きです。)
 

【 沖縄の注文住宅☆ブルックリンスタイルの始まり 】
 
★ ブルックリンはニューヨークのマンハッタン島にある町で、ハドソン川東海岸に位置し、もともとは工場地帯でした。
 
→ 近郊のマンハッタンはひと口に言ってもさまざまなエリアがありますが、某人気ドラマの舞台になったニューヨーク屈指の高級住宅街や、「ハーレム」とも言われるアポロシアターで有名なヒップホップやジャズ・ゴスペルなど音楽の聖地などが有名です。
 
※ ブルックリンスタイルは、マンハッタンに夢を見て、ブルックリンにある築年数の古いタウンハウスに集まった若いアーティストの卵達のサブカルチャーとも言えます。

 

中古品をアレンジして安く、賢く暮らそうと産まれました。
 
ですからコストを抑えた沖縄の注文住宅で、この個性を生かしてオシャレに暮らそうと考えると、同じように「中古品(ヴィンテージ)や安い家賃の家で、自分達らしくオシャレに暮らそう」とした、ブルックリンの若きアーティスト達のスタイルがピッタリだと気付きます。
 

【 沖縄の注文住宅☆ブルックリンスタイルのポイント 】
 
★ もともとはお金を掛けないために中古品をオシャレに改造したことがきっかけですが、ヴィンテージを多く取り入れ、さらにアレンジして違うインテリアに昇華するアレンジが特徴です。
 
→ さらに若きアーティストカルチャーなので、室内にはオシャレなアーティストパネルや、看板などを飾ると一気に雰囲気が増します。
 
※ そしてもともとは倉庫や工場が多かったブルックリンでは、レンガの壁やアイアンスチールなどのハードな素材が多いです。

 

イメージで言うと、ひと昔前の探偵ドラマに出てくる事務所のような感じとも言えます。工場や倉庫の一室を借りて、オシャレに住まうような感覚で作り上げてください。
 
レンガの壁は定番ですが、この他にもコンクリートの打ちっぱなし、ヘリンボーンの土足でも入るような床材などを敢えて選ぶ事例もあります。
 
カスタマイズリビング木立ホ
 

ブルックリンスタイルを演出する素材や質感

ブルックリンスタイルを演出する素材や質感
https://www.pinterest.jp/pin/302374562490857234/
沖縄の注文住宅で人気が高いブルックリンスタイルと言えば、レンガの壁を中心にした黒いスチール、ヴィンテージ家具で組み合わせた、骨太サブカルチャーです。
 
ですから建材選びのキーワードとしては、古さ(経年劣化/ヴィンテージ)・工業製品・無機質素材などが似合います。
 

【 沖縄の注文住宅☆ブルックリンスタイルに合う素材 】
 
(1) 古いレンガ … 濃淡が激しく古くなって角が取れたような赤茶のレンガは、ブルックリンスタイルの象徴とも言えるほど定番です。本物のレンガはコストが高いため、レンガ調のクロスを選ぶ人も多い傾向です。
 
(2) 無機質素材 … 1970年代アメリカの工場をイメージするような、工業製品やスチール、鉄、ブリキなどが似合います。古くなったいぶし銀のような渋い色目がポイントです。
 
(3) 経年劣化 … 革製品や木材も似合いますが、経年劣化によりオイルがよくなじんだような深みのある茶色い革製品や、古木の濃淡と良い相性です。薄い木の革を重ねたプライウッドもしばしば取り入れます。
 
(4) 自然素材 … ファブリックにウールや麻などの自然素材も用いますが、こちらも経年劣化によりくたびれた雰囲気が似合う傾向です。あまりカラフルにならず、黒白や茶系で統一したファブリック使いが取り入れやすいかもしれません。
 
(5) アートパネル … アーティストの絵を額に入れずにパネルのまま飾ったり、ヴィンテージのバスロールサインなど、暮らしで見る町の看板などをアーティスティックに飾るスタイルも良く合います。

 

沖縄の注文住宅ではヴィンテージの大きな革トランクに脚を付け、加工してソファーのサイドテーブルにしたり、ソファーも使い込まれた深い茶色の革が魅力的な、「くたびれた」家具を敢えて取り入れる事例もありました。
 
吹き抜けリビング木立ホーム
 

ブルックリンスタイルに近づくアイテム

ブルックリンスタイルに近づくアイテム
https://www.pinterest.jp/pin/185210603414076754/
沖縄の注文住宅で人気の素材として、アートパネルを前項でご紹介しましたが、この他にも部屋にひとつ取り入れるだけで、一気にブルックリンスタイルに近づくアイテムがいくつかあります。
 
ブルックリンスタイルのアイテムは、質感(マテリアル)が工場で扱うような「ゴツゴツ・ザラザラ」したものがおすすめです。経年劣化がキーワードなので、よりくたびれた雰囲気、仕上げ材やペイントも擦れてしまったようなヴィンテージが似合います。
 

【 沖縄の注文住宅☆ブルックリンスタイルに近づくアイテム 】
 
(1) 工場で扱うような照明 … キラキラ・テカテカしないサテン仕上げなどのザラザラした傘の照明や、裸電球で無造作にアレンジした照明です。
 
(2) 黒い塗装のアイアン … 階段の手すりなどに黒い塗装を施したアイアンを取り入れる事例もあります。赤茶のヴィンテージ感溢れるレンガの壁と、黒いアイアンがハードさを増し、良く似合いおすすめです。
 
(3) 古いガラス製品 … ダイナミックで厚めのガラス製品や素材は、無骨なヴィンテージ感があり雰囲気が出ます。

 

沖縄の注文住宅では、天井を高くしてわざと配管をむき出しにし、黒い塗装を施した事例もありました。
 
また、高い天井で工場をアレンジしたような雰囲気を創り出すために、吹き抜けにして階段や廊下の手すりを黒い塗装を施したアイアン素材にしたデザインもあります。
 
シンプルリビング木立ホーム
 

ブルックリンスタイルを演出する色やフォルム

ブルックリンスタイルを演出する色やフォルム
https://www.pinterest.jp/pin/92746073568152560/
ブルックリンスタイルと似たインテリアとして、アメリカの工場をイメージした「インダストリアルデザイン」がありますが、インダストリアルデザインでは壁もコンクリートの打ちっぱなしなど、あまり色を多用に使いません
 
インダストリアルデザインで色を多用に使った沖縄の注文住宅もありますが、結果的に「ヴィンテージアメリカン」や「ヴィンテージアメリカンカジュアル」に近くなります。
 
一方、ブルックリンスタイルは若きアーティストのサブカルチャーなので、渋めのビビットな色合いのアートパネルを飾るなど、ところどころにスパイスが効いている傾向です。
 

【 沖縄の注文住宅☆ブルックリンスタイルを演出する色とフォルム 】
 
(1) 色(カラー) … 他の項目と重なりますが、意識したい色のキーワードは「ヴィンテージ」です。レンガの深い赤やエンジ色、いぶし銀のような錆びたスチールの濃いシルバー、使い込まれた革のような茶色などで、一貫して「渋さ」があります。
 
(2) フォルム(ライン) … ヴィンテージをかき集めたスタイルなのでフォルムは雑多な傾向がありますが、骨太な直線が多いためミッドセンチュリーモダンに似たラインが目立つのではないでしょうか。

 

フォルム(ライン)選びのキーワードは、人工的な曲線、経年劣化で自然に剥げた角、を選ぶと相性が良い傾向です。
 
カスタマイズリビング木立ホ
 

いかがでしたでしょうか、今回は沖縄の注文住宅のなかでも、特にローコスト住宅オーナーに注目されている「ブルックリンスタイル」を演出するポイントについてお伝えしました。
 
こうして特徴を並べると、少し「やさぐれた格好良さ」がイメージできます。ジャンルで言えばハードボイルドとも言えるでしょうか。
 
このイメージでブラック×ホワイト、エンジや深緑など、渋さがあってエッジの効いた色目や経年劣化が光るフォルムを選ぶと、雰囲気が出るかもしれません。
 
本文中でもお伝えしましたが、比較検討が多いスタイルに「インダストリアルスタイル」があります。こちらは車やバイク好きの方々に人気で、より工場的、無骨な印象、ガレージハウスなどを検討している方々に人気です。
 
詳しくは別記事「【沖縄の注文住宅】ローコスト住宅で注目☆インダストリアルスタイル」でお伝えしていますので、気になる方はコチラもどうぞご参照ください。
 
吹き抜けリビング木立ホーム
 

まとめ

ブルックリンスタイルを演出するポイント
・若いアーティスト達発祥のカルチャー
・コストを抑えてオシャレにアレンジする

●ブルックリンスタイルにおすすめ素材
・古いレンガ
・無機質素材
・経年劣化
・自然素材
・アートパネル

●ブルックリンスタイルのアイテム
・工場で扱うような照明
・黒い塗装のアイアン
・古いガラス製品

他のコラムを見る

【沖縄の注文住宅】中部で人気!ヴィンテージ風ブルックリンスタイル

【沖縄の注文住宅】中部で人気!ヴィンテージ風ブルックリンスタイル

沖縄注文住宅のなかでも中部エリアでブルックリンスタイルのニーズが高まっていますよね。マンハッタンに近いブルックリンに集まった若いアーティストカルチャーです。特に現代はローコスト住宅の内装に人気です。今回は、ブルックリンスタイルを作り上げるポイントをお伝えします。